ルール

【基本ルール】

基本的にはJB/NBCトーナメントブックに準じますが、神流湖チャプターのみのローカルルールがございますので以下ルールをご確認ください。


【競技規定】

・25cm以上3匹の総重量で順位を決める。(同重量の場合はエントリーNO.の若い選手が上位となる)

・帰着申告は13時までとする。

・検量及び、ゼロ申告は、帰着時間より30分とする。

・12ft以上のボートは2名乗船を認める。

・死んでいる魚(完全死魚)は検量できない。(湖に捨てず持ち帰って処分すること)

・プラクティスの禁止日は設置しない。(但し、大会前日は16:00までとする)

・ミーティング及び、表彰式には全選手が参加すること。

【タックル】

全戦エコタックルルールを適用します。

エコタックル以外はボートに持ち込めません。

エコタックル認定商品はJB/NBCホームページのエコタックル認定商品にてご確認ください。

【禁止エリア】


神流湖観光ボート桟橋

山水ボートメイン桟橋

桟橋から周囲30mは釣り禁止

会場桟橋は緊急時(故障・体調不良等)以外は、進入禁止。進入をする際は、大会本部に確認を取り許可を得た後、ロッドを置いて進入する。ロッドを手に持って禁止エリアに進入しない。(ロッドを持って禁止エリアに進入の場合は緊急時であっても失格とする。)

ダムサイトのブイよりダム側へのキャスト禁止

山水旅館下のチョコレート護岸と神社下の岬の先端を結んだラインから内側の禁止エリア内へのキャスト禁止


【船舶関連】

持ち込みボートの場合はスポンサー保護のためNBC協賛メーカー以外のロゴを船体及びエンジンに表示してはならない。

JBプロ選手がボートを持ち込む場合は船体にJB2018ステッカーを両舷に貼ること。

エンジン使用の場合は4サイクルエンジンを使用する。(馬力制限は設けない。)

レンタルローボートに取り付けられるエンジンは2馬力までとする。

レンタルローボートに取り付けるバウデッキは角木で留められるタイプを使用する。

エンジンベルトを必ず見やすい場所に装着する。


エンジン船航行ルール

神流湖は湖面利用に区分が区分けされていますので、このルールに則ってエンジン船は、航行してください。

更に、エンジン船使用の場合は、必ず他の利用者の危険が及ばないように、引き波は注意してください。

エンジン船使用者は、保険の加入をお願いします。(事故等は、自己責任だけでなく他の方にも影響しますので、必ずエンジン船使用者は、保険加入をお願いします。)

その他、神流湖には持ち込み船舶に対して様々なルールが設けられております。

下記ボタンより確認をお願いいたします。

【プラクティスについて】

プラクティス禁止期間は設けてありませんが、トーナメント前日に限り16:00までとする。

※プラクティス時にNBC会員以外のボートに乗船する場合もエンジンベルトを装着してください。(不正防止のため)

 その場合もトーナメント前日は16:00までとします。

 守られない場合は、出場禁止となります。